立花不動産鑑定株式会社・立花会計事務所

ごあいさつ

ホーム > ごあいさつ
ごあいさつ

ごあいさつ

立花不動産鑑定は、1998年に個人事務所として開業、2002年に株式会社化して、今年で設立10周年を迎えました。この間、2007年には立花俊輔税理士事務所、2011年には立花公認会計士事務所をそれぞれ開設し、現在は、相続・事業承継を中心に、不動産・税務・経営の総合コンサルティングを展開しております。
近年は、デフレ経済の常態化、相続課税の強化、人口減少時代の到来など、不動産経営を取り巻く環境は厳しさを増しています。
こうした時代の相続・事業承継対策には、「的確な現状分析と中長期的な戦略」が必要です。

その核となるのが、次の4点の計画的な実施です。

  • 1.キャッシュフロー経営による財務体質の強化
  • 2.不動産の時価の徹底的な見直し
  • 3.不動産の共有状態の解消、株式の持ち合いの解消
  • 4. 相続人の納税資金の確保

これらの対策をはじめ、円滑な相続・事業承継に向けて、当社は責任をもってお手伝いいたします。
どうぞ、よろしくお願いします。

代表取締役 立花俊介 不動産鑑定士・税理士・公認会計士
代表者略歴はこちら
ページ上部に戻る